293
Views
【滝ヶ原本山石切場】
文政の時代から当時の藩主の土蔵や墓碑を造るほど良質の石が産出されている石切場。切り出される石の母材は淡灰色で、暗緑色から暗灰色粒(凝灰岩質)・黒色粒(一部雲母)の混入物を密に含んでいる。石川県小松市滝ヶ原町内で現在も稼働中。
Comments
0/500
Comment below to support the creator!
More
back-to-top